総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

改訂4版
[明解] 営業補償の理論と実務

編・著者
編著//用地補償実務研究会

解説
営業補償の類型に応じた具体的な手順を理解することにより営業補償の基本的な処理方法を理解し、次に業種に応じた補償事例を整理することにより実務に応用し得るよう参考として典型事例を掲げて解説。平成25年3月22日付け、中央用地対策連絡協議会理事会において決定された「公共用地の取得に伴う損失補償補基準細則」第27第1頁(二)の各号の規定についての一部改正及び「固定的経費の認定のための判断基準」の制定により、内容の見直しを行った、営業補償習得のための実務書!
仕様
A5判・ISBN978-4-8028-3144-4・880g
定価5,832円
(本体5,400円)
コード
3144
発行日
2014年01月15日
目次
第1章 営業補償の概要
第2章 営業調査
第3章 建物等の移転と営業補償
第4章 営業休止等の補償
第5章 営業廃止の補償
第6章 営業規模縮小の補償
第7章 事業損失と営業補償
第8章 営業補償の事例
第9章 営業補償と消費税等の取扱い
第10章 参考資料編
関連図書

木造建物調査積算要領の解説
公共補償基準要綱の解説
公共用地の取得に伴う損失補償基準要綱の解説

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。