総合図書目録

単行本/不動産・国土【1件中1】

宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドラインの解説
実務叢書 わかりやすい不動産の適正取引シリーズ

編・著者
著 // 宇仁 美咲
編 // (一財)不動産適正取引推進機構
解説
安心して宅地建物の取引を行える環境を整え、宅地建物取引業者の適正な業務を行うための「宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドラインー令和3年10月一」を解説!!
宅地建物取引業者の人の死の告知の方法について、現段階の宅地建物取引業法上の判断基準を整理・わかりやすく解説!!
仕様
A5判・並製・120頁・ISBN978-4-8028-3468-1・240g
定価1,430円
(本体1,300円)
コード
3468
発行日
2022年05月26日
目次
I 総論
 1 ガイドライン制定の背景
 2 ガイドライン制定の経過
 3 ガイドラインの法的性質
 4 不動産取引における人の死に関する民事紛争
 5 ガイドラインを制定する実務上の意義
II ガイドラインの解説
 1 ガイドラインの位置づけ
 2 宅建業法上の宅建業者の調査・告知義務
 3 宅建業者の民事上の責任の位置づけ
 4 ガイドラインの適用範囲
 5 人の死に関する事案の調査
 6 人の死に関する事案の告知
 7 指導・監督
 8 むすび
III 参考資料
 ○宅地建物取引業者による人の死の告知に関する
  ガイドラインー令和3年10月一
関連図書
新版 わかりやすい宅地建物取引業法
不動産取引Q&A
紛争事例で学ぶ不動産取引のポイント
改訂版 不動産取引における重要事項説明の要点解説
不動産媒介契約の要点解説
不動産取引実務に役立つ判例 -最高裁主要判例の解説-

 

このサイトは、ベリサイン・セキュアサイトです。プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を導入しています。